肌のキメは、肌の美しさのバロメータ

  • HOME
  • 肌のキメは、肌の美しさのバロメータ

肌のキメは、肌の美しさのバロメータ

肌のキメは、肌の美しさのバロメーターです。これが整っていると美肌(基本は何よりも洗顔でしょう)ですし、そうでなければ荒れていることがわかります。


ではこのキメとは何かといったと、肌表面を網の目のように覆う皮溝といった線と、皮溝が囲む、皮丘といった盛り上がり部分から成る模様の事を言います。この模様、キメが美しい肌といったのは皮丘部分がそれぞれ水分を含んでふくらみ、形は同じような大きさに揃っています。しかし、身体の表面を覆う表皮が水分を失い、乾燥しきって荒れてしまうと、皮丘は形を保てず、整然としたキメの並びは壊されます。表皮が荒れ、そのバリアの役目をきちんと果たせないままだと、表皮に守られている真皮も、ダメージを受けてしまうことになります。

傷んだ真皮が肌をしっかり支えることができなくなり、こうしてシワが増えていきます。アンチエイジング(老化の予防、抑制のことをいいます)は、どの時期からはじめればいいかといったと早くのうちからやる事が大事です。遅くなっても30代にははじめるのがよいでしょう。



実際、目の周囲の皮膚は薄いですから、目の周囲を保湿するのは本当に必要です。後、コスメ化粧品だけにこだわるのではなく、バランスが安定した食事をとり、日常のリズムをきちんと整える必要があるんです。


いつしか顔にこんなに増えてしまったシワ、消せるものなら消したいものです。シワのできる原因は色々あれど、つまるところこれは老化現象であり、もう一つは紫外線の影響が、おもったより大きいことがわかっています。できてしまったシワをどうこうするのは難しいですが、防ぐために紫外線をカットできる日焼け止めを利用したり、日傘、帽子などで紫外線カットします。
夏のみならず、一年中行なうようにし、もしも日焼けをしてしまったのなら、その日の夜にでも、肌を冷やしてこもった熱をとるケアを行ない、お肌に化粧水及び美容液などでちゃんと保湿をし、シミの定着を予防して、乾燥を防ぐようにします。
こういったこまめな手当てでシミ、シワ対策をし、それが結局はアンチエイジング(老化の予防、抑制のことをいいます)にも繋がります。
ここ最近では、美容に関する家電が普及していて自宅にいながら手軽にエステ並みのスキンケアが出来るのがおもったより嬉しいことです。私、自身、エイジングケアをしてくれる家電に今目がありません。

年をとらないうちにコツコツとエイジングケアを施していると、数年後のお肌が違ってくるかもしれないと思うので、努力しています。この数年間、肌に刻み込まれつつあるしわについて真剣に気になるようになりました。中で持つくづく困り果てているのが笑いじわで、目尻にできるアレです。そもそも目の周りは皮膚が薄く、元々しわはできやすい場所で、ここのケアは入念に行っているつもりではありますが、皮膚が薄いといったことは、保湿の力も弱くて乾燥しやすいといったこともあり、念を入れてクリームを何度も塗ったりして、とにかく保湿を一番大事にするようにこだわっています。

年齢は自覚していたけれど、お肌を見たときにシミができていると心が沈みますね。


シミと一言でまとめることはできません。

その形状やできた場所によって、多数の種類があるため、それに対応した薬をドラッグストアで捜したり、皮膚科へ行ってみるのもいいでしょう。市販薬やクリニックの調合薬が万能なわけではありませんので、どうしてもシミが消えないといった時には、レーザーを当てて治す方法も可能性として考慮に入れましょう。



整ったキメの小さな肌は女性が憧れる一番の要素ですよね。キレイな肌でいつづける為には、保湿を大事にしなければいけません。


潤いを保ち続けている肌は肌のトラブルにも負けなくて、強くハリもあります。

それに保湿の為に意外と必要なのが、日差しから肌を守ることです。UVは乾燥に繋がりますので、適切なケアをすることが重要です。
このまえ、毛穴の黒ずみ対策として、クレンジングを新しいものに変えました。

地中海の泥が入ったといったクレンジングで、これで洗顔を優しくマッサージをしながら行なうと、毛穴汚れがしっかり落ちるのです。

持続して使っているうちに、目立つ黒ずみが徐々になくなってきました。

そのため、早めに全部の毛穴を改善したいと思っています。肌のシミの原因は年齢的なものもあったり、紫外線によるものが主な原因ですが、さまざまな疾患が原因として考えられることもありますね。

万が一、突然シミの増え方が気になってきたといったのであるなら、疾患が起こる前触れであったり、すでに病気になっている可能性もありますので、できればすぐにクリニックで診て貰うことをお勧めします。仕事柄、同業の人立ちとスキンケアの話をしていて気づいたことがあります。
肌がピーンと張っていた人より、ぷるん&モチモチッとした肌のほうがシワができにくく、もし出来ても回復しやすいといったことです。若いうちにツルッとしているのは当たり前。将来のことを考えれば放置してはいけません。


私の場合は、夏に炭酸水洗顔をはじめて、秋からいままで市販の炭酸パックを使っていますが、やわらかさを実感したのと同時期に古いベールが一枚落ちたような感じで肌がきれいになり、目尻や法令線が気にならなくなってました。アンチエイジング(老化の予防、抑制のことをいいます)って肌の色、ハリ、シワ、ツヤなど複合的な効果なんですね。
Copyright (C) 2014 スキンケア天国 All Rights Reserved.

Page Top